購入前に条件を確認しよう|再建築不可でも方法次第で生まれ変わる

物件の種類による違い

別荘

購入前のチェック事項

伊豆でのリゾートライフを満喫しようと別荘を考える人が増えています。ひとえに別荘といってもマンションや一戸建て、場合によっては土地を購入しての新築も考えられます。マンションや一戸建てには中古物件が多いので、伊豆での別荘探しはそれぞれの特徴を把握してから物件を探すと良いでしょう。別荘というと自然の中にある一軒家を思い浮かべる人が多いですが、伊豆の別荘で戸数が多いのはマンションタイプです。マンションの良いところはメンテナンスが不要なことと管理が行き届いていることから治安が良い点です。マンションの規模によって50戸以下の小さなマンションはマンションといっても独立性が高いことが多く、大規模になるほど大浴場や中央広場など共用施設が充実してきます。静かに定住する場合には小規模なマンションを、週末リゾートを考えるのであれば大規模なマンションが向いています。一戸建て別荘の魅力は、自然と一体化できる非日常のリゾートライフが満喫できることです。管理された別荘地の中にある場合と地元の民家と変わりなく建てられている場合があります。管理会社によってサポート体制に大きな違いがあり、メンテナンスに費用がかかることもあるので、購入前にチェックすることを忘れないでください。伊豆の中古物件は数が多く、格安で販売されている物件も多くなっています。現在の建築基準が満たされているか、リフォームにどれくらいの費用がかかるかもしっかり確認するようにしてください。